楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

野村万作親子三代そろい踏み 大阪で4月25日に「祝祭大狂言会2021」

大阪市北区のフェスティバルホールで4月25日、人間国宝・野村万作さん親子三代がそろい踏みする「祝祭大狂言会2021」が上演される。2年に一度同ホールで開かれるもので、今年で5回目。

1月21日には記者懇談会が開かれ、万作さんと萬斎さんが出席。2人は、萬斎の長男裕基さんが演じる「二人袴」、万作さんと萬斎さんが共演する「月見座頭」、親子三世代がそろう「鮎」など演目を紹介した。

万作さんは「観客がマスクをしているので、反応が見にくい」と言いながらも、日本が誇る笑いの伝統芸能を観て笑顔になってほしいと話した。

野村万作さん と萬斎さん

人間国宝・野村万作さん(右)
と萬斎さん親子が記者会見

狂言は、能楽堂で上演されることがほとんどだが、2700席もあるホールで行われるのは珍しい。同ホールによると、萬斎さんによる演目解説など初心者にも分かりやすいという。

上演は4月25日15時から。チケットはS席8千円、A席6千円など。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ