楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

人生を見つめ直す旅に 「ゆいごん白書」で新提案

「自分の人生を見つめなおす終活が、もっと身近で生活の一部になっていければ」―。こう話すのは、はっぴいandプロジェクト(大阪市中央区)社長の辻瑞恵さん。

辻さんは4年前、自ら「あんしん未来シート『ゆいごん白書』」を考案した。入院時や死後の身辺整理などの設問にチェックマークを入れるだけで、簡単に遺言が作成できるというもの。これまでに1500人以上が「ゆいごん白書」を作成している。

作成は、延命治療はどうするか、希望する葬儀の形式、飼っているペットの預け先、自身のSNSの有無など60項目をチェック。講師が説明を交えながら90―120分かけて講座形式で書き込んでいく。

「『ゆいごん白書』を書くことで最後まで人生に責任を持ち、家族間の争いごとを減らすことにもなります。加えて親子など世代間のコミュニケーションツールにもなりますし、自らの健康について向き合う機会でもあるのです」と辻さん。

そして今、考えているのは「ゆいごん白書」と旅のコラボ。寺社めぐり、研修旅行などの間に作成講座を組み入れ、「旅という日常と離れた環境で、改めて人生を見つめなおし、新たな自分と出会う機会をつくりたい」と話す。

辻瑞恵さん

旅行会社にコラボレーションを
呼びかけている辻瑞恵さん

すでに、岐阜県や佐賀県の旅行会社が、辻さんの考えに呼応し「終活ツアー」を企画。旅行会社のスタッフが「ゆいごん白書」認定講師の養成講座を受講し、資格を取得した。

コロナ禍という未曽有の経験をしたからこそ、人生と向き合う旅のスタイルを多くの旅行会社とともにつくり上げていきたいと考えている辻さんだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ