楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ワクチン・検査パッケージ「利用したい」は6割 新Go To実施で肯定派が多数

早ければ1月下旬にも実施される予定の新たなGo Toトラベル事業で「ワクチン・検査パッケージ」を利用したい人は約6割に―。BIGLOBEが実施した2022年の旅行に関する意識調査で、こんな結果が出た。

調査は21年12月7―8日、全国の20代から60代の男女1千人を対象にインターネットでアンケート。Go Toトラベル事業で、ワクチン接種歴やPCR検査などの結果を活用したワクチン・検査パッケージを利用したいと思うかとの質問に対しては「利用したい」(24・4%)、「やや利用したい」(31・7%)だった。

また、今後、旅行に限らず飲食店利用やイベント参加などの際にワクチン・検査パッケージが導入されるとしたらどのように感じるかを質問したところ、「賛成」が28・4%、「やや賛成」が43・7%。今後、様々な分野でのワクチン・検査パッケージの活用を肯定的にとらえている人は7割にのぼった。

現在、海外旅行をしたいかとの質問には「したくない」(54・2%)が最多で半数以上が否定的。一方で「したい」(18・0%)、「ややしたい」(9・5%)をあわせて、海外旅行に意欲的な人も3割近くにのぼることがわかった。

さらに、3回目のワクチン接種、ブースター接種については「時期が来たらしたい」と回答したのが66・7%、「様子を見て判断したい」が26・7%、「接種したくない」が4・6%に。年代によって差があり、60代では「接種できる時期が来たらしたい」が8割に対し、20代では5割にとどまった。若い人ほど様子見の状況がうかがえる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ