楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

高まる“BFとUDの旅行需要”

今回の表題は「高まる“BFとUDの旅行需要”」としましたが、BFとは「バリアフリー」であり、UDとは「ユニバーサルデザイン」のことです。

最初に申しあげますが、ここで言う「BFやUD」は決して社会福祉の話ではありません、超高齢化社会を迎えた我が国において、各地の観光地の新しい観光振興と、旅館ホテルの新たなビジネスチャンスの話です。

まず最初に、BFやUDの意味についてわかりやすく言えば「BFの精神は障がい者がより豊かな生活ができることを目的」として「UDは老若男女すべての人々に豊かな生活ができることを目的としている」と言っても間違いではないと思います。

我が国では、少子高齢化の時流の中ですでに超高齢化社会に到達していて高齢者の生活のサポートや介護は社会的にも大きな課題となっています。一方で障がい者を社会共生の中で特別視し差別することは新たな法律で禁止され、その差別の解消が求められてもいます…

(小原健史=全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会特別政治顧問)

(トラベルニュースat 2018年1月1日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ