楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

島と山、日本人のマナーとは?

ここ数日、石垣島の観光公害がネットを騒がしています。本当に日本人のマナーはダメになったでしょうか?

ワールドカップの観戦スタンドで自主的にゴミ拾いをする世界一マナーの良い日本国民はどこに行ったのだろうと考えながら、実は日本の隅々が美しい環境で整えられているわけでもありません。

富士山のごみ問題の今は…? 登山者が多く利用する登山道周辺では、ボランティアや山小屋の方々の努力によって清掃が行われ、ごみをみかけることはほとんどなくなったようです。ここには、登山者自身がごみを捨てず、ごみ袋を携行して持ち帰るというマナーを徹底してきたためのようです。

石垣島も恐らくマナーの悪い観光客は、ほんの一握りの人たちなのでしょう。少数派である一部のマナー違反の観光客のために、すべての日本人を断るまでの行為に出るとは、そのマナーの悪さに耐え切れなくなったのでしょう。お客様あっての商売です。お互いに相手を思い、相手を理解する気持ちがあれば、今回のような措置には至らなかっただろうと推測します…

(喜山光子=公益財団法人日本ケアフィット共育機構)

(トラベルニュースat 2019年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ