楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

番外編・COVID19 目標の4千万人は絶望的

今回も世界水準のDMOのあり方について解説する予定でしたが、昨年末に中国・武漢で発生した後、現在も世界各地で急激に感染者数が増加している新型コロナウイルス=COVID(コビッド)19:英語表記略と発生年を組み合わせてWHOが命名=感染症の話題を当コラムでも取り上げたいと思います。

現在(2020年2月16日)、感染者数は全世界(20カ国以上)で約6万6千人、死亡者数は約1500人を超えています。WHOは緊急事態を宣言し、国内では指定感染症に指定することで政府が対策に乗り出しました。

世の中が騒然としているのはCOVID19が今後どの程度の脅威となるのか、予防対策としても何に気を付けるべきかがはっきりしないことです。未だに疫学的に分からないことも多く、治療薬や予防ワクチンもありません。インフルエンザの方が感染者や死亡者が多いと言われていますが、不安要素が多過ぎるために混乱は広がるばかりです…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2020年2月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ