楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

村上ムッシュウ

86年春、札幌市の北海道自治会館(北海道市町村職員共済組合)を経営診断の結果、全面改築することが決定しました。ホテルポールスター札幌としてオープンする直後までのコンサルで2年半、ほぼ毎月札幌通いです。

新ホテルは婚礼にも力を入れ、旧施設にはなかった洋食レストランも設けるため「洋食料理長探し」が運営面で最大の課題となりました。そこで日本ホテル協会の丁字事務局次長に相談したところ、「村上ムッシュウ(帝国ホテルの村上信夫総料理長)にお願いしてみましょう」と即断即決してくれました。

その後、数カ月経過して状況を直接村上さんにお尋ねしたところ「大丈夫ですよ、心配しないで」とのお言葉に安心。そして折よく、というか札幌市内で廃業するホテルが出現し、その料理長を推薦していただきました。

88年9月のオープン披露には、札幌まで前日に来てくださり、その夜は「ムッシュウ」に心酔する道内のコックさんたちと宴会。二次会はカラオケスナックで予定外の楽しい時間の共有に預かりました。

そして披露当日も想定外で、村上さん自らコック帽姿で厨房に入り、陣頭指揮をされました。披露会食場で、私が「一番お好きな料理は?」とお尋ねすると「家内が作るお茶漬けです」と誰からも好かれる人柄の表れたお返事でした。

オープン披露日に帰宅して、その翌日、ハワイのホテルめぐりに出発。4泊でマウイ島、ハワイ島、オアフ島を回りました。特にハワイ島の2軒、同年ハワイ最大の話題になるであろう新規開業を3カ月後に控えた超大型ホテル、ハイアット・リージェンシー・ワイコロア(現在はマリオット系)の見学と、ハワイを代表するホテルの一つウェスティン・マウナケアの宿泊が主目的です…

(佐藤陸雄=元リーコ代表取締役)

(トラベルニュースat 2022年6月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ