楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

株式会社リーコ設立

新会社の体制をどうするか、2年くらい前から考えていました。

後継者を育成する、という選択肢は持たず、旅館業のコンサルタント市場は狭いので売上が不安定であり、常勤者は自分と事務員の2名とし、小さな仕事は自分1人で、その他は基本的に請負、業務委託、アルバイト等で運営すると決めました。無論、それぞれの人材はほぼ決めています。税務顧問はTMCでお付き合い歴25年の林公認会計士にお願い。

事務所は自宅と都心の中間で、東横線の急行停車駅学芸大学から徒歩3分の中古マンション2階の1室を購入して事務所に改装。会議室の机椅子と設営労力は、ホテルおかだからの開業祝いです。1990年(平成2年)3月の会社設立から6月の開業そしてその後まで、妻や娘をはじめ兄弟や友人知人に、本当にお世話になりました。

会社形態は株式会社、社名は4つの要素から株式会社リーコです。

厚生年金も継続するので、加入手続きに社会保険事務所を訪ねたら「社長1人、社員1人で社会保険に加入する会社は珍しいですね」と窓口で皮肉を言われました。

51歳での創業。TMCでの25年を超えることが絶対目標で、引退は自動的に76歳以降です。子どものころから75歳までは働くぞ、と決めていたのです…

(佐藤陸雄=元リーコ代表取締役)

(トラベルニュースat 2022年10月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ