楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「あいうえお」の郷でまちづくり 山代温泉、五十音学ぶツアーも/石川

18/12/04

石川県・山代温泉観光協会(萬谷正幸会長=瑠璃光)はこのほど、大阪市北区の大阪第一ホテルで観光情報説明会を開いた。50人が出席した。

萬谷会長は北陸新幹線について触れ「敦賀までの延伸工事が進んでいる。山代までは乗り換えになるが時間が短縮され便利になる。山代温泉にとって関西はもっとも大事にしたい」と語った。

また「あいうえお」の五十音図を作った薬王院温泉寺の住職、明覚上人にならって現在進めている「あいうえおの里構想」については「山代温泉を『あいうえおの郷』として発信し、加賀市全体を『にほんご文化の森』として地域振興を図りたい」と話した。

2019年4―9月には明覚上人の業績を学んだり謎を探るガイドツアー「『あいうえお』五十音図と明覚さんを巡る旅」を実施する。「所要時間は90分で販売価格は1千円。ぜひ旅行会社の皆さんに販売してほしい」と呼びかけた。

このあと加賀市で進めるご当地グルメ「加賀カニごはん」や団体旅行を提案する「MICE」などの取り組みなど最新情報を紹介。この日参加した各旅館は自館の特徴や魅力をアピールした。

意見交換会では「これまで知らなかった山代温泉の一面を知った。これを機会に山代温泉へぜひ送客したい」と旅行会社の企画担当者は決意を新たにしていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
いだてんヒーローのふるさと“ランナーの聖地”へ

平成から新時代へと切り替わる歴史的な年に、NHKが送り出した大河ドラマは「いだてん―東京オリ...

北近畿冬のまんぷく紀行兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬...

北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ