楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

RWC日本大会まで3週間 丸の内のラグビー神社で勝利を祈願

19/09/03

RWC日本大会の公式スポンサー、三菱地所は8月20日、東京駅前・丸ビル前に、「丸の内ラグビー神社」を建立した。

丸の内ラグビー神社

京都・下鴨神社にあるラグビーにゆかりの深い「雑太社」(さわたしゃ)の神様をお祀りし、大会が終了する11月まで開設し、日本代表の活躍と大会の成功を祈願してもらう。

芝生の上に建立される神社には、ラグビーポール型の鳥居、楕円型の鈴が設置されている。

訪日旅行者には相撲が人気。ラグビーボールを持った栃ノ心と記念写真

ラグビー神社は「丸の内中通り」側にある。丸の内中通りでは、RWC日本大会を盛り上げようと、ラグビーボールを持った様々な有名人や人気キャラクターの像が、ベンチに設置されている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ