楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アドベンチャーワールド、10月18日にアミメキリンの赤ちゃんが誕生

19/10/25

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は10月25日、10月18日に約2年ぶりとなるアミメキリンの赤ちゃん(メス)が誕生した。 母親は2017年に続き3度目の出産で、 赤ちゃんを見守り、 母乳を与えている。

アミメキリンの赤ちゃん

「現在赤ちゃんはバックヤードにて母親とともに元気に暮らしているが、 公開については決まり次第知らせる。 アミメキリンの赤ちゃんの成長を温かく見守ってほしい」と同園。

アミメキリンの赤ちゃんについて

■出生日時 :2019年10月18日(金)

■性別:メス

■体長:約170cm

■体重:約50kg

■親情報:父親 2015年5月30日(4歳) アドベンチャーワールド生まれ

母親 2010年1月17日(9歳) アメリカ生まれ
出産歴  2015年 5月 オスを出産
2017年 6月 オスを出産
2019年10月 メスを出産(妊娠期間:454日)

アミメキリン飼育頭数:今回誕生した赤ちゃんを含み、 計7頭(オス3頭、 メス4頭)を飼育。

アミメキリンについて

■分 類:偶蹄目 キリン科  ■学 名:Giraffa comelopardalis reticulata ■英 名:Reticulated Giraffe
■生息地:アフリカ(エチオピア、 ケニア)
■食 生:アドベンチャーワールドではペレット、 アカシア等を与えている。
■繁 殖:妊娠期間は約15か月で、 通常は1子出産する。
オスは4~5歳、 メスは3~4歳で性成熟を迎える。
■寿 命:飼育下で20~25年。
■特 徴:首が長く、 地上ではもっとも背の高い動物とされている。
長い舌を使って、 葉や枝をからめ取るようにして高い木の葉や小枝、 果実等を食べている。
体長:3~5m 体重:オス 800~1,500kg メス 500~1,000kg

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ