楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

箱根大涌谷の立ち入り可能に ロープウェイ、車で行けるように

19/11/18

10月7日に、噴火警報レベルが「活火山であることに留意」のレベル1に下がった以降も、台風19号の影響で立ち入り禁止になっていた、神奈川県箱根町の大涌谷園地の立ち入り規制が11月15日、6カ月ぶりに解除された。

一足早く、10月26日に早雲山-大涌谷-桃源台の全線で運転を再開していた箱根ロープウェイも、これまで制限されていた大涌谷での下車が可能になった。

同日、大涌谷の土産物店「大涌谷くろたまご館」や、同じ建物にある、「箱根ジオミュージアム」も営業を再開し、名物の黒たまごの販売も始まった。

また、これまで終日通行止めだった県道734号の大涌谷三叉路から大涌谷園地駐車場までの区間も、9-17時まで通行できるようになり、車でも大涌谷に行けるようになった。

当面、大涌谷園地への立ち入りは9-17時に限定されている。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ