楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

千葉県を応援しよう 鴨川エリアなど通常営業

19/09/21

9月9日早朝に東京湾から千葉市周辺に上陸した台風15号の影響で、徐々に復旧はしているものの、いまだに千葉県内の広い範囲で停電が続く。

県内の旅館ホテルはほぼ通常営業しているようだ。鴨川エリアの施設では、被災直後から周辺住民に大浴場を開放するなど、地域にあかりを灯し続けている。エリアの集客施設である鴨川シーワールドも通常営業だ。

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドの人気コンテンツの一つ
シャチのスプラッシュパフォーマンス

一方で鋸山などは電話がつながりにくく、状況確認が難しいエリアもある。

また、ジェイアールバス関東、日東交通、館山日東バス、ちばシティバスは館山市に協力し、被災支援に係るボランティアの高速バス代を9月末まで片道(復路)無料にしている。

ボランティアはもちろん人的な交流が復旧を後押しする。秋の観光シーズン、我々業界ができる被災地支援を示したい。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ