楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

横浜市「三溪園」、12月5日に新しい土産品が誕生

19/12/03

横浜市は12月5日、横浜の日本文化を感じられる土産品として新たに開発した三溪園ならではの商品のお披露目会を、 三溪園にて開催する。

観光需要の大きい横浜都心臨海部に立地する三溪園において、 魅力ある「和」を体験した上で、 その体験を友人や家族等に伝えたくなる土産品を地元や自国に持ち帰っていただくことにより、 横浜の魅力を広く発信することを目的として開発しました。

お披露目会では、 新しい土産品を実際に手に取れるとともに、 スタッフが御説明する。

横浜「三溪園」

開催概要

1 開催日時
令和元年12月5日(木) 午前10時~午後2時
※お披露目会開催時間内は、 スタッフが常駐している。

2 開催場所
三溪園(中区本牧三之谷58-1)
三溪記念館内 茶席・望塔亭の奥

3 販売開始
12月5日から、 三溪園内「三溪記念館ミュージアムショップ」で販売開始する。 その後、 順次「横濱001ショップ」等においても販売開始する。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ