楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

足立美術館 8月31日から「日本画ベストアーティスト10」展

20/08/26

足立美術館(島根県安来市)は8月31日から、秋季特別展「日本画ベストアーティスト10 とっておきの名画ずらり」を開く。明治から昭和にかけての日本画壇を代表する、巨匠10人の名画61点を展示する。11月30日まで。

主な作品は横山大観の「紅葉」「霊峰四趣・夏」、竹内栖鳳の「雨霽」、川合玉堂の「鵜飼」、菱田春草の「猫梅」、上村松園の「待月」、橋本関雪の「唐犬図」、安田靫彦の「王昭君」、川端龍子の「獻華」、榊原紫峰「静物の図」など。

入館料は大人2300円など。

同館の庭園は、アメリカの日本庭園専門誌で17年連続の日本一に選ばれている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ