楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

食で地域活性化を考える 神戸で11月22日に「豊かな食の郷土づくりカンファレンス」/兵庫

20/11/20

兵庫県・神戸市経済観光局は11月22日、神戸市中央区のステージフェリシモで、食をテーマに地域の活性化を考える「豊かな食の郷土づくりカンファレンス」を開く。全国からキーパーソンが集い、日本各地の食による地域活性化について議論を交わす。

カンファレンスは、全国約90の自治体らが参加する「豊かな食の郷土づくり研究会」によるもので、幹事都市の持ち回りで開催。2回目となる今回はコンセプトに「食をテーマにした官民協働の地域づくり」を据え、シンポジウムには自遊人編集長の岩佐十良さんが登場。各地の事例報告やパネルディスカッションを行う。

また、瀬戸内経済文化圏との共同事業「瀬戸内経済文化圏FOODSUMMIT」として交流会も開催。パネルディスカッションや瀬戸内エリアの料理を通して、神戸を含めた瀬戸内エリアでの取り組みや可能性を考える。

参加は無料。交流会のみキャッシュオン形式。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ