楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

食で地域活性化を考える 神戸で11月22日に「豊かな食の郷土づくりカンファレンス」/兵庫

20/11/20

兵庫県・神戸市経済観光局は11月22日、神戸市中央区のステージフェリシモで、食をテーマに地域の活性化を考える「豊かな食の郷土づくりカンファレンス」を開く。全国からキーパーソンが集い、日本各地の食による地域活性化について議論を交わす。

カンファレンスは、全国約90の自治体らが参加する「豊かな食の郷土づくり研究会」によるもので、幹事都市の持ち回りで開催。2回目となる今回はコンセプトに「食をテーマにした官民協働の地域づくり」を据え、シンポジウムには自遊人編集長の岩佐十良さんが登場。各地の事例報告やパネルディスカッションを行う。

また、瀬戸内経済文化圏との共同事業「瀬戸内経済文化圏FOODSUMMIT」として交流会も開催。パネルディスカッションや瀬戸内エリアの料理を通して、神戸を含めた瀬戸内エリアでの取り組みや可能性を考える。

参加は無料。交流会のみキャッシュオン形式。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ