楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

宿の朝食「逸品」味わって 黒川温泉、8月末まで「美食の旅キャンペーン」/熊本

21/07/08

熊本県・黒川温泉観光旅館協同組合は7月1日、各旅館がオリジナルの“朝食の逸品”を提供する「美食の旅キャンペーン」を始めた。旅の楽しみ、旅館が“最後のおもてなし”と位置づける朝ご飯に力を込め、旅の一日の始まりを演出する。

キャンペーンでは、各旅館がオリジナルの朝食と「逸品」が味わえる宿泊プランを、同組合加盟の16旅館が設定。キャンペーンで宿泊すると抽選で30人に地元・南小国町の漬物セット3500円相当も当たる。

黒川温泉観光旅館協同組合

宿の「逸品」から朝が始まる

期間は8月31日まで。予約はhttps://www.kurokawaonsen.or.jp/event/chosyoku_ippin/から。

参画旅館と「朝食の逸品」は次の通り。

歴史の宿 御客屋=自家農園野菜と赤鶏の低温調理チキンサラダ
旅館 奥の湯=女将手作り梅干し
旅館 山河=地元オーガニック野菜の温サラダ&女将特製コールドプレスジュース
瀬の本高原ホテル=星空ベーカリー雲海塩パン
旅館 南城苑=蒸し豆腐
お宿 のし湯=地元野菜のステックサラダと自家製ソース
夢龍胆 花泊まり=南小国産の煮物(干し筍、ぜんまい、干し椎茸)
ふじ屋=具だくさんのお味噌汁
ふもと旅館=自家製豆腐の湯豆腐
源流の宿 帆山亭=とろける湯豆腐と蒸し野菜
和風旅館 美里=温泉卵豆腐
やまびこ旅館=地元野菜を使った彩り蒸し野菜
夢龍胆=手作り豆腐、手作り胡麻豆腐
湯峡の響き 優彩=濃厚絹ごし匠湯豆腐
旅館 わかば=あんみつ風ジャージープリン
里の湯 和らく=小国大根鶏の年りん巻き

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ