楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

有田町、地域活性化でポニーキャニオンと包括連携協定締結/佐賀

22/05/21

佐賀県有田町(松尾佳昭町長)は5月13日、音楽コンテンツ制作大手のポニーキャニオン(吉村隆社長)と、地域活性化や観光などのPRについて包括連携協定書を締結した。有田焼や食など地域の魅力の発信に関して連携を強化。協力してまちづくりを進めていく。

有田町は有田焼の郷として知られ、稲作、畜産地も盛ん。地域活性化支援にも取り組む同社とは地元が舞台のアニメ制作や、地元を走る松浦鉄道で「温泉むすめ」を活用したプロモーション事業などで協力してきた。

今回の連携協定では、有田町の産品、観光、移住▽産業・観光振興、地域経済の支援▽地域活性化―に関してプロモーションなどの施策検討について連携、協力する。

松尾町長は「総合エンターテイメント企業のノウハウを活用したタウンプロモーションや地域活性化などの取り組みを強化し、有田だからできる体験や交流を磨き上げながら魅力あふれるまちづくりを推進していく」、吉村社長は「同町の多彩な地域資源に高いポテンシャルと可能性を感じている。弊社のエンターテインメント見地のソリューションと掛け合わせ、同町のさらなる発展の一助を担う」とコメントしている。

有田町ポニーキャニオン包括連携協定

松尾町長(右)と吉村社長

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ