楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新観光ルートは「黒部宇奈月キャニオンルート」に 富山県、7千通超の応募から決定

22/09/12

富山県はこのほど、2024年に一般開放を予定している新しい観光ルート「黒部ルート」の名称を「黒部宇奈月キャニオンルート」に決定した。7千通を超える応募を参考に選定。今後この旅行商品名として商品造成を進めていく。

同ルートは、黒部峡谷・欅平から黒部ダムを結ぶ約18キロ。黒部川第四発電所建設で整備された工事用ルートで、通常工事関係者以外は立ち入ることができないが、2018年の県と関西電力の協定締結で一般開放が決定。電源開発の軌跡が体験でき、黒部奥山の絶景が望め、黒部峡谷と立山黒部アルペンルートを結ぶ新たな観光ルートが誕生することになる。

旅行商品名にもなる名称は21年9―10月に公募。7049件の応募があり、知名度の高い黒部と温泉地として知られる宇奈月からとった提案が多く、峡谷の意味をもつ「キャニオン」をあわせて新名称を決定した。

今後は、重点地域を設定。旅行商品の造成に向けて準備を進めていく。

黒部宇奈月キャニオンルート

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ