楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

筑後川で9月まで「鵜飼」 福岡・原鶴温泉の夜観光

23/06/29

福岡県朝倉市・原鶴温泉の筑後川で今年も「鵜飼」が行われている。昔ながらの漁法で魚を獲る鵜飼を屋形船に乗って見学することができる。9月末まで。

鵜飼を観賞する屋形船は毎夜20時30分に出航。鵜飼を行う笹舟と途中で合流し、鵜飼を見学しながら築後川を下る。カワウが川に潜って魚をくわえる瞬間を目の前で見られるのがポイントだ。

漁のあとには鵜匠が獲れた魚や川の様子のほか、鵜飼について話す。全体の所要時間は約50分。

原鶴温泉鵜飼

鵜匠が巧みに操り漁を行う

原鶴温泉の鵜飼は九州豪雨や西日本豪雨で、筑後川に土砂が堆積。船を出すのが困難になり、コロナ禍も重なって20、21年は中止となっていた。川底の掘削工事が進んだ昨年から再開された。

料金は大人3千円、子ども1800円(いずれも税込)。3日前までに宿泊する旅館ホテルに予約を。

問い合わせは、原鶴温泉旅館協同組合 電話0946―62―0001。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ