楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

欧米豪からの旅行者にスポット トリップアドバイザー、「インバウンドレポート2020」まとめる

世界最大級の旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザーは4月28日、サイトから得られた口コミなどから訪日客の動向を調査した「インバウンドレポート2020」をまとめた。

今回は日本が誘客ターゲットとして力を入れている欧米豪からの旅行者にスポット。口コミなどをアジアの旅行先と比較して考察している。日本に対する関心は高いがタイやインドネシア、ベトナムよりも効率的に口コミを獲得できていない▽食べ物・スタッフ・サービスは日本とアジアで共通する満足点で、 顧客満足のために重要▽アジアで上位の話題は運転手・案内・ツアーガイドなど人を介して楽しむものが多い―などの結果をまとめた。

そのほか、レポートからは、78%の旅行者が口コミを旅の参考に▽77%以上の旅行者は口コミに個別に返信している施設を予約―など口コミの影響力の大きさに言及。訪日客の特徴としては、東北地方で口コミが増加していることも示した。口コミをもとにした外国人に人気の施設ランキングでは、観光スポットの1位が、6年連続トップだった伏見稲荷大社(京都市)から広島平和記念資料館(広島市)へ移るなど、各分野においてトレンドがわかる内容になっている。

レポーは、 サイトから無料でダウンロードできる。URLはhttps://tg.tripadvisor.jp/news/blog/inboundreport2020/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ