楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JNTO、訪日客位置データを公開 旅行動態分析に生かす

日本政府観光局(清野智理事長、JNTO)は3月23日、訪日外国人旅行者の位置データの一般公開を始めた。訪日客の旅行動態を分析、訪日旅行再開に向けたマーケティングに生かしてもらう。

データはJNTOが開発したスマートフォンアプリ「Japan Official Travel App」で取得するもの。アプリ利用開始時に取得する国・地域と訪日回数を提供することで、訪問地や移動経路が把握できる。個人が識別できないように加工した位置データで、商用利用も可能だ。

自治体などの「JNTOの独自データを提供してほしい」との声に応えた。マーケティングの精緻化やプロモーションの高度化に役立ててもらう。

データ利用は無償。データは「日本の観光統計データ」サイト(https://statistics.jnto.go.jp/)から。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ