楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

22年は383万人 訪日外客数、12月に韓国など急伸

日本政府観光局(JNTO)が1月18日に発表した2022年12月の訪日外客数は137万人(推計値)で、前年比782・9%と急伸した。個人旅行の受け入れやビザ免除措置の再開などを追い風に11月に比べても約1・5倍となり、年間で最多となった。

国・地域別では韓国が45万6100人と急伸しているのをはじめ、台湾が17万200人、香港が14万1300人と東アジアが増加。また、米国が10万9500人、タイが8万3千人と回復基調にあることが全体を押し上げた。

この結果、22年の年間での訪日外客数(推計値)は、383万1900人となった。

21年の24万5862人からは大幅な増加となったが、コロナ前の19年(3188万2049人)比では10%程度にとどまる。

ただ、インバウンドの受け入れが本格化した22年10月以降は右肩上がりで推移し、今後も航空便の増便傾向がみられることから、さらなる回復が期待される。

JNTOでは「観光立国の復活に向けて、観光地・ 観光産業について持続可能な形で『稼ぐ力』を高めるとともに、地方誘客や消費拡大を促進しつつインバウンドのV字回復を図る必要がある」としている。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ