楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観協、大阪で日本観光ポスターコンクールの優秀作品展 7月3日まで

18/06/20

日本観光振興協会は6月19日から、大阪市北区の曽根崎地下歩道で、このほど発表した「第66回日本観光ポスターコンクール」の優秀作品展を開催している。7月3日まで。

会場には、グランプリにあたる国土交通大臣賞とインバウンド賞をダブル受賞した石川県金沢市の「フルキ、ヨキ、ミライヘ。KANAZAWA」をはじめ、応募187作品から選ばれた受賞作品を展示。総務大臣賞の兵庫県香美町「ストーリーのあるまち 香美町」、観光庁長官賞のJRグループ「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」、日本観光振興協会会長賞の大阪府富田林市観光交流施設きらめきファクトリー「富田林観光ポスター」、審査員特別賞の岐阜県美濃市「3つの世界遺産」も会場を彩る。

会場はJR東西線・北新地駅東側に立地している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ