楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「スポーツ雪かき」などを選定 3庁連携「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」

19/01/23

観光庁とスポーツ庁、文化庁は「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の受賞団体を決定、1月24日に羽田空港で開くスポーツ文化ツーリズムシンポジウム内で表彰する。

アワードは訪日観光客の増加や国内観光活性化を目的に3庁が連携して2016年度に創設。観光と文化、スポーツを交えた各地の優秀な取り組みを表彰する。

継続的な実施と実績を上げている取り組みが対象のマイスター部門は「国際スポーツ雪かき選手権」の日本スポーツ雪かき連盟、「カヤックで農業用水路を下る!『イデベンチャー』」のNPO法人きらり水源村、「地域の魅力・文化を引き出しサイクルツーリズムで通年誘客を実現するツール・ド・ニッポン」のルーツ・スポーツ・ジャパンの3件が受賞。

今後飛躍が期待できる取り組みを表彰するチャレンジ部門には、「世界一自由な空へ つばさに乗って行こう 南陽は空もバリアフリー 空飛ぶ車椅子体験」の山形バリアフリー観光ツアーセンター、「十勝ナイトリバークルージング」のサムライプロデュースが選ばれた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ