楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

高尾山や琵琶湖疏水 文化庁、日本遺産21件を認定

20/07/07

文化庁はこのほど、「日本遺産」21件を新たに認定した。今回は全国から69件の申請があった。これまでに認定した遺産は104件となった。

日本遺産は、地域の文化や文化財、風俗・風習などを1つのテーマでまとめ、観光資源として発信していこうというもので、文化庁が2015年から認定。テーマが持つ物語性の魅力を評価している。文化庁では20年までに計画していた100件程度の認定を今回で満たし、新規認定の募集は今年度で終了する予定にしている。

アルファトラベル

琵琶湖疏水を行く

今回認定されたのは次の通り。

▽「鮭の聖地」の物語~根室海峡一万年の道程~(北海道標津町、根室市、別海町、羅臼町)
▽“奥南部”漆物語~安比川流域に受け継がれる伝統技術~(岩手県二戸市、八幡平市)
▽日本ワイン140年史~国産ブドウで醸造する和文化の結晶~(茨城県牛久市、山梨県甲州市)
▽かさましこ ~兄弟産地が紡ぐ“焼き物語”~(栃木県益子町、茨城県笠間市)
▽霊気満山高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~(東京都八王子市)
▽究極の雪国とおかまち ―真説!豪雪地ものがたりー(新潟県十日町市)
▽海を越えた鉄道~世界へつながる 鉄路のキセキ~(福井県南越前町、敦賀市、滋賀県長浜市)
▽甲州の匠の源流・御嶽昇仙峡~水晶の鼓動が導いた信仰と技、そして先進技術へ~(山梨県甲府市、甲斐市)
▽月の都千曲―姨捨の棚田がつくる摩訶不思議な月景色「田毎の月」―(長野県千曲市)
▽レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」 ~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~(長野県上田市)
▽日本初「旅ブーム」を起こした弥次さん喜多さん、駿州の旅~滑稽本と浮世絵が描く東海道旅のガイドブック(道中記)~(静岡県藤枝市、静岡市)
▽京都と大津を繋ぐ希望の水路琵琶湖疏水~舟に乗り、歩いて触れる明治のひととき(京都府京都市、滋賀県大津市)
▽女性とともに今に息づく女人高野~時を超え、時に合わせて見守り続ける癒しの聖地~(大阪府河内長野市、奈良県宇陀市、和歌山県九度山町、高野町)
▽「伊丹諸白」と「灘の生一本」 下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷(兵庫県伊丹市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市)
▽もう、すべらせない!!~龍田古道の心臓部「亀の瀬」を越えてゆけ~(奈良県三郷町、大阪府柏原市)
▽「葛城修験」―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地(和歌山県和歌山市、橋本市、紀の川市、岩出市、かつらぎ町、大阪府岸和田市、泉佐野市、河内長野市、和泉市、柏原市、阪南市、岬町、河南町、千早赤阪村、奈良県五條市、御所市、香芝市、葛城市、王寺町)
▽中世日本の傑作益田を味わう―地方の時代に輝き再び―(島根県益田市)
▽石見の火山が伝える悠久の歴史~“縄文の森” “銀の山”と出逢える旅へ~(島根県大田市)
▽「ジャパンレッド」発祥の地―弁柄と銅の町・備中吹屋―(岡山県高梁市)
▽砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~(長崎県長崎市、諫早市、大村市、福岡県飯塚市、北九州市、佐賀県嬉野市、小城市、佐賀市)
▽八代を創造した石工たちの軌跡~石工の郷に息づく石造りのレガシー~(熊本県八代市)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ