楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本の魅力ある産品を今だからこそ知ってほしい 農水省、「フード・アクション・ニッポンアワード」を実施

20/08/25

農林水産省は、地域の農林水産物や食を発掘するコンテスト「フード・アクション・ニッポンアワード2020」を実施する。10月5日まで産品のエントリーを受け付けている。

同コンテストは国産農林水産物の消費拡大につながる各地の産品から優れたものを発掘、表彰するもの。今年度は「日本の魅力ある産品を、今だからこそ知ってほしい」をテーマに、ウィズコロナ、アフターコロナ時代を念頭に置いた地域の逸品を発掘する。

全国の農林水産物の生産者や食品製造業者、加工事業者などから、農林水産物や加工食品などの産品を募集。1次審査の書類選考で100産品に絞り、2次審査の検品会、百貨店や流通、外食などから審査委員が集った最終審査を経て、来年1月中旬ごろに受賞産品が決まる。審査の決め手は作り手の想いやストーリー。審査委員企業は受賞産品を販売するなどの特典もある。

また、今回は新たな取り組みとして「味の匠応援プロジェクト」も開催。「地域の人の誇りにつながる、新たなメニュー・産品の活用」をテーマに、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている料理人と産地がチームになり、地域の食材を生かしたメニューや商品を開発する取り組みの提案を応募する。

詳しくは公式サイト(https://syokuryo.maff.go.jp)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ