楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観振、国の概算要求と税制改正へ要望 コロナ後の環境変化対応など

20/10/06

日本観光振興協会(久保田穣理事長)は9月18日、観光庁長官宛てで令和3年度の国の概算要求と税制改正に対する要望書を提出した。

概算要求については、Go Toキャンペーン終了後の観光需要喚起施策の継続▽地域の安定的な財政運営に必要な財源の確保・充実▽地域の観光資源の磨き上げに対する支援の強化▽働き方改革やテレワーク等を踏まえた休暇の分散化・平準化への支援の強化▽観光におけるデジタル化の推進―の5点を要望。いずれも新型コロナウイルス感染拡大後の観光の環境変化に対応するもので、支援を求めている。

税制改正の要望は、「地域における文化観光の推進に資する文化財の取得に係る特例措置の創設」。観光活用のために古民家など文化財を取得する際に必要な不動産取得税の軽減を図ることで、地域の文化観光の促進につなげられるとして軽減措置を求めた。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ