楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナを読み解き再生への新潮流に歩みを 政府、21年度の観光白書を閣議決定

21/06/17

政府は6月15日、2021年度版の「観光白書」を閣議決定した。この一年は新型コロナウイルス感染拡大による大打撃を受けた稀有な年。観光業が受けた影響や再生への取り組み、対策などウィズ・アフターコロナの対応、施策もまとめている。

白書では、第1部で20年の世界・日本の観光の動向を報告。世界的な国際観光の急激な落ち込みを数字で示した。

第2部では「新型コロナウイルス感染症を踏まえた観光の新たな展開」を今年度のメーントピックに据えた。宿泊業の苦境、政府による支援、Go Toトラベル事業の状況など現況を紹介。一方でマイクロツーリズムやワーケーション、アウトドアに注目が集まるなどコロナ禍で生まれた観光トレンドの変化も解説した。DX導入など観光業の体質強化・観光地の再生に向けた国・地域の取り組みにも触れ、観光復活への新潮流も伝えている。

第3部では、持続可能な観光に向けた地域の取り組み事例、今年度に講じる政府の施策を紹介している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ