楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

災禍に負けない観光経営 日観振と日商、3月13日にオンラインで観光危機管理・BCPシンポジウム

23/03/04

日本観光振興協会と本商工会議所でつくる観光危機管理・事業継続力強化研究会は3月13日、インラインで「観光危機管理BCPシンポジウム」を開く。自然災害などからの事業継続、危機管理について学びを深める。

テーマは「災禍に負けない観光経営を!」。観光危機管理・事業継続計画(BCP)の作成が求められるなか、観光BCPの作成、観光危機管理について講演や事例紹介を通して、観光関連事業者や自治体、DMO、商工会議所などの行動につなげてもらう。

基調講演は観光危機管理・事業継続力強化研究会スーパーバイザーで観光レジリエンス研究所代表の髙松正人さんが登壇。事例発表とクロストークは髙松さんをモデレーターに城西館(高知県)、五稜郭タワー(北海道)、埼玉県物産観光協会から事例が紹介される。

時間は15時―16時30分。参加費は無料。

申し込みはhttps://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_Ck-CyUwuQUygt_u2_FC5YQから。後日、録画配信も予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ