楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「いらないものを売って旅行へ行こう!」 KNT―CT、メルカリとタッグで旅行需要創出

19/09/15

KNT―CTホールディングス株式会社(米田昭正社長)は9月4日、フリマアプリ「メルカリ」を手掛けるメルカリ(山田進太郎CEO)と「メルカリ」を使った決済サービスを提供するメルペイ(青柳直樹社長)と、市場開拓・拡大に向けたマーケティングプログラムを共同で展開すると発表した。

プログラムのテーマは「いらないものをメルカリで売って旅行へ行こう!」。KNT―CTの顧客が「メルカリ」に不要品を出品、 売り上げで「メルペイ」を通して旅行商品を購入してもらうという流れを想定している。フリマで臨時収入を得て、旅行消費につなげるほか、メルカリ利用者の若年層への旅行需要の訴求も期待できるという。

プログラムでは、様々なサービスを企画する。クラブツーリズムの顧客に対し、シニアをメーンターゲットに実際に出品までを体験する「メルカリ教室」を実施。近畿日本ツーリストの店舗には「メルペイ」決済サービスを導入する。第1弾は10月に近畿日本ツーリストの首都圏、 関西、 中部エリアの直営店舗への導入を予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ