楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

一人旅やグルメ旅 ブッキング・ドットコム、21年のトレンドを予測

20/12/24

ブッキング・ドットコム・ジャパンはこのほど、2021年に流行する旅行タイプ5つを発表。20年7月に日本の旅行者995人から回答を得たオンライン調査で、コロナ後の旅行に対する価値観を予測した。

【癒しの一人旅】 コロナ禍で抑えられていた旅行への欲求により1人で旅をしてみようと思う人が増える。同社のデータによると、一人旅を計画していたコロナ前の日本の旅行者は16%だったが、今後は27%に。

【リラックスというぜいたく】 「今後は旅行を当然のように楽しめるものだとは考えない」と答えたのは61%で、「単に日常を忘れられるようなリラックスできる旅を計画している」が64%を占めた。

【大切な人との再会】 55%は「今後は旅行を大切な人と再びつながる機会として活用する予定」。

【週末旅行】 短期間の旅行により多く出かけたい人が増え、27%は「制限が解除された後の最初の旅行は週末旅行が好ましい」と回答。

【グルメ旅】 「海外旅行は依然敬遠する」と回答した日本人は約8割を占め、近場での旅行が定着。中でもグルメが人気上位の目的となり、47%は「旅行中に現地の料理を味わいたい」と回答している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ