楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クラブツーリズム、岩手県八幡平市と観光分野の連携協定を締結 協働新企画は「雪見サウナ体験」商品化

21/11/11

クラブツーリズム(酒井博社長)と岩手県八幡平市(佐々木孝弘市長)は11月4日、「観光分野における連携協定」を締結した。同社の得意分野である「テーマ旅行」の知見を生かし、観光振興へ相互協力を図り、地域活性化につなげることがねらい。

協定締結で、八幡平地域や周辺の自然資源を生かした自然体験コンテンツの企画、国内自然観光地としての 認知度向上、インバウンド誘客につながる活動を展開。今回、八幡平温泉郷内でトレーラーサウナを使ったアウトドアサウナ「浴衣de雪見サウナ体験」と八幡平温泉郷の新プラットフォーム「ノーザングランデ」での夕食と利き酒体験を組み合わせた旅行商品を協働で企画、発売した。ツアー実施は2022年2月18―23日。

連携・協力内容は、地域資源を活かした観光振興▽観光消費の拡大による観光関連事業者支援▽観光関連産業の人材育成▽八幡平市のブランディング―など。すでに同社スタッフを八幡平市に派遣するなど人的な資源活用を進めている。

クラブツーリズム岩手県八幡平市観光分野連携協定

酒井社長(右)と佐々木市長

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ