楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本、8月30日から総合防災訓練を実施

19/08/22

JR東日本は8月30日から、「防災週間」を中心に総合防災訓練を実施する。本社総合防災訓練は、都心南部を震源とするM7.3の地震を想定し、情報収集等の初動対応訓練を本社、支社及び現業機関が連携して行う。

JR東日本ロゴ

JR東日本ロゴ

訓練内容

・対策本部の設置・運営訓練
・安否確認訓練
・実動訓練(救助・救命訓練、避難誘導訓練、初期消火訓練等)
・ヘリコプターを用いた上空からの情報収集を実施する。
・自治体等と連携した訓練も実施する。

訓練の想定

【本社、新幹線統括本部、東京・横浜・八王子・大宮・高崎・千葉支社】
対策本部の設置・運営訓練を行います。訓練は「7時00分に都心南部を震源とするM7.3の地震が発生し、首都圏の列車が運転中止となり、列車脱線や多数の人的被害が生じている」という想定で実施。一部の箇所では、地震により火災や津波が発生した想定の訓練を行う。
【上記以外の各支社】
各支社管内での大地震発生を想定した訓練を実施。一部の箇所では、実際の車両を用いた
列車脱線復旧訓練を行う。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ