楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大韓航空 モンゴルへPCなど寄贈し次世代育成活動を支援

19/09/09

大韓航空は9月9日、モンゴルのウランバートルにある小学校へコンピューターとPC 用の机を30 セット、卓球ラケット、バレーボールなどを9月4日に寄贈したと発表した。2004年から続くモンゴルとの関係を継続し、環境保護、地域社会支援、次世代育成活動を積極的に取り組む。

コンピューター寄贈

モンゴル支援で「大韓航空の森」命名される

大韓航空とモンゴルの友好関係は長く、2004 年よりモンゴル砂漠にて毎年植林活動を行っており、荒地だった44ha(440,000 ㎡)の砂漠が今では12 万5 千本の樹木が育つ森へと生まれ変わった。この森は現地では「大韓航空の森」と呼ばれています。

これまで5カ所215台のコンピューター寄贈

また、大韓航空は、現地の学生たちのIT 化が進んでいないことを知り、2013 年より教育機関へのコンピューター寄贈活動を始め、これまで5 カ所の機関へ215 台のコンピューターを寄贈している。

「世界各地で発生した天災被災地への支援品輸送、支援施設への支援品寄贈など、様々なボランティア活動を継続して行っていく」と同社。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ