楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

KDDIエボルバ、小田急に訪日向け有人サービス「HumanChat」を試験導入

19/10/15

KDDIエボルバ(東京都新宿区)は10月15日、 小田急電鉄の外国語WEBサイト(英語)に、 訪日外国人向けの有人チャットサポート「HumanChat(R)」を試験導入し、 2020年1月17日まで、 サービスを提供することを発表した。

利用イメージ

サービスは、 小田急ロマンスカーや、 小田急沿線の観光地である箱根や江の島・鎌倉等の各種フリーパス、 小田急グループの施設等に関する問い合わせに、 チャット形式でオペレータが英語で回答するサポートサービス(提供時間:平日10時~17時30分)だ。

気軽に利用できる同サービスにより、 これまで以上に、 訪日客にも分かりやすい小田急電鉄の便利なサービスを利用した、 快適な旅を楽しんでいただけるようになる。

本サービスは、 小田急電鉄の外国語WEBサイト(英語)から利用可能。
(URL: https://www.odakyu.jp/english/

KDDIエボルバは、 同サービスに提供する「HumanChat」を通じ、 訪日外国人のニーズを集積し、 よりニーズの高い観光地・施設・サービスの分析にも取り組んでいく。 一層増加が見込まれる訪日外国人の利便性を強化するAI自動応答サービスや各種サポート等、 訪日外国人向けサービスの創出、 拡大を目指す。

「今後も従来のコールセンターサービスに加え、 CX(カスタマーエクスペリエンス)を高めるオムニチャネルソリューションの提案、 提供により、 企業と顧客の次世代リレーションシップを実現していく」と同社。

KDDIエボルバ 有人チャットサポート「HumanChat」 について

オペレータが、 WebやLINE上のチャットでテキストメッセージを用いて客とコミュニケーションをとり、 客の素早い問題解決を実現するサービス。 auの個人の顧客約4000万のカスタマーサポート(チャットサポート)で培った実績・ノウハウを基に、 カスタマーサポートや売上・CVR向上等の導入目的にあわせて、 業務設計やツール選定、 運用までワンストップでサービス提供する。
https://www.k-evolva.com/services/omnichannel/humanchat/

■「AI・有人チャット」のハイブリッド型サポートでカスタマーの満足度を向上

※「HumanChat」は、 KDDIエボルバの登録商標(第6156561号)。
※その他本リリース本文中の製品名および会社名は、 各社の商標または登録商標。
法人窓口 0120-926-736(平日9:00-17:30)  https://www.k-evolva.com/bpoform/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ