楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

成田空港 発着数、旅客数とも11月の過去最高を更新

19/12/20

成田国際空港は12月19日、航空機発着回数と旅客数が11月として過去最高を更新したと発表した。

発着回数は前年比3%増の21496回だった。このうち国際線発着回数は17260回(4%増)と、11月の過去最高を記録した。韓国線の減便・運休があるものの、中国線の相次ぐ新規就航や増便が補い、全体の回数を押し上げた。

一方、国内線は1%減の4236回だった。バニラエアとピーチ・アビエーションの経営統合にバニラエアとピーチ・アビエーションの経営統合に伴う運航便数の調整による減便があったが、高知線、下地島線、庄内線の新規就航などで減少は小幅に収まった。

旅客数は4%増の358万9304人。このうち国際線は3カ月ぶりに前年を上回った。外国人旅客数が10%増の151万9525人と好調で、これに日本人旅客数と通過旅客数を加えると、300万1299人(6%増)となり、11月としては初めて300万人を突破した。

国内線旅客数は発着回数と同じ1%減の58万8005人だった。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ