楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「列車で行こうよ、どこまでも。」 岩手・青森の鉄道4社がローカル鉄道の旅の魅力を発信

20/09/21

JR東日本盛岡支社と三陸鉄道、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の岩手県と青森県の鉄道4社は、連携して地元ローカル鉄道の旅の魅力を発信する。9月18日には特設サイトを開設。沿線観光の紹介や動画の配信などを通して、北東北への周遊を促していく。

連携事業は、新型コロナウイルスの影響で鉄道の利用者が減少している現状から企画。「北東北ローカル鉄道の旅 列車で行こうよ、どこまでも。」をキャッチフレーズに、車窓風景やゆったりとした時間の流れ、沿線の人々など北東北の鉄道の魅力を発信し、北東北での鉄道旅行の魅力を伝えていく。

特設サイトは、周遊きっぷの情報や各社の社員による沿線の見どころの紹介、観光関係者を応援するプロジェクトなどを掲載。サイトはJR東日本盛岡支社HP内に開設した。URLはhttps://www.jr-morioka.com/gobytrain/

また、沿線で撮影した車両映像を中心に、各鉄道の魅力を伝える動画を9月23日から配信。特設サイトのほか、JR東日本各駅に設置されたデジタルサイネージなどでも放映する。

北東北ローカル鉄道の旅

コンセプト動画カット(イメージ)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ