楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「行こうよ釜山 船旅で」4月15日にオンラインセミナー 参加者募集中

21/03/23

サンスターライン(野瀬和宏社長)は4月17日(土)、オンラインセミナー「行こうよ釜山 船旅で」を開催する。コロナ禍で渡航制限が続く中、韓国の最新情報などを紹介。日本にいながら韓国を感じてアフターコロナに釜山への旅行需要創出に弾みをつける。お楽しみ抽選会も行われる。

大阪―釜山を結ぶ同社運航のクルーズフェリー「パンスタードリーム号」は昨年3月末以降、旅客輸送を停止中だが、セミナーではクルーズに造詣の深い大阪大学大学院国際公共政策研究科の赤井伸郎教授がパンスタードリーム号の乗船体験談を話すほか、同社担当者が現状の取り組みや今後の見通しを説明する。

パンスタードリーム

パンスタードリーム号

また、韓国観光公社と釜山観光公社が現地の最新情報について、駐大阪韓国文化院が大阪での韓国文化体験施設について紹介する。アフターコロナを見据えて、エイチ・アイ・エスから個人向け旅行商品の説明もあるなど、盛りだくさんな内容だ。

セミナー参加者全員に「大阪―釜山往復デラックススイート割引乗船券」(2名1室利用で通常販売価格ひとり4万円を1万円に割引)をプレゼントするほか、様々な景品が当たる抽選会も行う。

ZOOMによるオンライン形式で、参加費は無料。4月17日(土)14時から約90分を予定している。参加申し込みは4月15日までにメールtour@sanstar.co.jpで申し込む。件名に「オンラインセミナー参加希望」と記入し、本文に参加特典送付先の郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記して送信する。先着順で80人まで。受付完了後、サンスターラインから受付番号と視聴用のURLがメールで送られてくる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ