楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ロマンスカーミュージアム 4月19日、海老名駅隣接地に開館

21/04/14

小田急電鉄は4月19日、神奈川県海老名市の小田急線海老名駅隣接地に「ロマンスカーミュージアム」を開館する。グループ会社のUDSが運営する。

館内には引退した歴代ロマンスカー5車種を展示するほか、小田急線沿線を再現したジオラマパークでは10車種のロマンスカーと5車種の通勤車両を走らせる。

ロマンスカーのペーパークラフトづくりができる工作室や運転シミュレーター体験などができるキッズゾーン、小田急電鉄の歴史を開業当時の実物車両や動画でたどるヒストリーゾーンなど、大人も子どもも楽しめるミュージアムを目指した。

入館者以外も入れるカフェではロマンスカーの特徴のひとつでもある座席まで飲食を届ける「走る喫茶室」のメニューを再現した「クールケーキと日東紅茶のセット」などを提供する。

入館料は中学生以上900円、小学生400円など。営業は10―18時で、混雑を避けるため当面は事前予約制とする。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ