楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ロマンスカーミュージアム 4月19日、海老名駅隣接地に開館

21/04/14

小田急電鉄は4月19日、神奈川県海老名市の小田急線海老名駅隣接地に「ロマンスカーミュージアム」を開館する。グループ会社のUDSが運営する。

館内には引退した歴代ロマンスカー5車種を展示するほか、小田急線沿線を再現したジオラマパークでは10車種のロマンスカーと5車種の通勤車両を走らせる。

ロマンスカーのペーパークラフトづくりができる工作室や運転シミュレーター体験などができるキッズゾーン、小田急電鉄の歴史を開業当時の実物車両や動画でたどるヒストリーゾーンなど、大人も子どもも楽しめるミュージアムを目指した。

入館者以外も入れるカフェではロマンスカーの特徴のひとつでもある座席まで飲食を届ける「走る喫茶室」のメニューを再現した「クールケーキと日東紅茶のセット」などを提供する。

入館料は中学生以上900円、小学生400円など。営業は10―18時で、混雑を避けるため当面は事前予約制とする。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ