楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

NEXCO東日本 夏休みに高崎市で高速道路体験会、小学高学年を募集

22/06/28

NEXCO東日本関東支社は将来の高速道路利用者である小学生高学年を対象に、8月2日、群馬県高崎市で高速道路特別体験会を開く。小学4-6年生の児童1人と大人1人のペアでの参加者を募集している。

ETC開閉バーの仕組みって

ネクスコ 東日本エンジニアリング テクニカル・トレーニングセンター(高崎TTC)で、放水などトンネル非常用設備やETC開閉バーのセンサーの仕組みなど高速道路管理技術を体験するほか、高速道路パトロールカーなどを見学する。

体験会は8月2日の午前、午後の2回で、それぞれ10組20人を募集する。JR高崎駅の集合解散で移動は貸切バスを使う。参加費は無料。

参加申し込みはウェブサイトから。締め切りは7月13日。応募多数の場合は抽選になる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ