楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「JALミャクミャクJET」が運航開始 大阪・関西万博開幕まで500日を前に

23/11/29

大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」を機体にデザインした「JALミャクミャクJET」の初便が、11月28日、伊丹-出雲間で運航された。

大阪・関西万博まで500日を前に運航を開始したもので、運航前にはJALの航空機整備を担うJAL エンジニアリングの大阪航空機整備センター格納庫に、地元の小学生らを招いて機体のお披露目会が行われた。

空から大阪・関西万博をアピール

JALの宮坂久美子西日本支社長は、「日本の地域と万博を繋ぎ、海外から来た方々を日本各地へお連れする役割を果たしていきたい」と特別塗装機に込めた思いを語った。

また、吉村洋文大阪府知事は、「今日を楽しみにしていました。日本全国の大空にミャクミャクが飛んで、是非とも万博を知ってもらい関西万博へお越しいただきたい。ミャクミャクJETを見て、もうすぐ万博が始まるんだな、行ってみたいなと思っていただけたら嬉しいです」と期待した。

お披露目会では小学生とJALの社員が「500」の人文字をつくり、大阪・関西万博開幕500日前をアピールした。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ