楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

10月4日から「たけふ菊人形」、OSK公演は40周年 福井県越前市

19/09/26

福井県越前市で10月4日から開幕する「たけふ菊人形」のPRに、OSK日本歌劇団の桐生麻耶さんと城月れいさん、越前市観光協会の飯田政利さん、越前市商業・観光振興課の岡崎星さんらがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れた。

今年で68回目を迎えるたけふ菊人形は、これまでの大河ドラマをテーマとした展示から、家族みんなで楽しめる童話の世界を菊人形で表現。シンデレラやかぐや姫など童話のプリンセス10体の菊人形を展示するほか2万株の菊花が会場を彩る。

飯田さんは「昨年は過去最高の25万人のお客様に来場いただきました。今年は会場の武生中央公園に様々な遊具を並べ、ブラジルフェスなど多彩なイベントも開催します。丸1日楽しめます」。

また、恒例のOSK公演は今年が40周年。「たけふレビュー Viva La Vida!」と題し、歌あり踊りありの王道のレビューを約1時間繰り広げる。

OSKトップスターの桐生さんは「タンゴや劇中劇もみどころです。越前市出身の穂香めぐみがセンターを務めるラインダンスにも注目してください」。

たけふ菊人形、たけふレビューとも11月4日まで。OSKの公演は平日が11時と14時開演の2回、土日祝は10時、12時、14時の3回。料金は2千円、中学生以下は無料。

岡崎さんは「菊人形のお姫様、OSKのお姫様の両方をぜひ見に来てください」。

福井県越前市の皆さん

福井県越前市の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ