楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旬到来!松葉がにと温泉の町へ 鳥取県岩美町

22/11/17

鳥取県岩美町商工観光課の石川香央里さんと霜村賢一さん、町観光協会の野村慎士さんが来社。11月6日から漁が解禁する「松葉がに」の漁獲量日本一のまち・岩美町をアピールした。

農林水産省や各市町村のデータをまとめた2020年の松葉がに(ズワイガニ)漁獲量は、鳥取県が774トンで、隣の兵庫県787トンに次いで多い。ちなみに以下、福井県が320トン、北海道が293トンと続くそうだ。

霜村さんは「鳥取県内の漁獲量のうち岩美町の沖合底曳き船の漁獲量は7割を占め、478トンにもなるんです」と胸を張る。特に、解禁当初の11月は漁獲量が豊富で、沿岸で獲れる青物魚など多彩な魚介類にも恵まれ、除雪の心配がないため「松葉がにを食べにくるのなら11月がお勧めです」。

野村さんは、12月20日まで実施される予定の全国旅行支援事業「ウェルカニとっとり得々割」や岩美町が来年2月28日まで行う「冬の味覚キャンペーン」を紹介。

石川さんは「得々割は宿泊料金の40%、冬の味覚キャンペーンは宿泊利用料金の3分の1が割引されます。併用可能なので、ぜひこれを使って岩美町にお越しください」。湯かむり唄を歌いながら柄杓で湯をかむる奇習が伝わる岩井温泉で、松葉がにと温泉を楽しめる岩美町への来訪を呼びかけた。

鳥取県岩美町の皆さん

鳥取県岩美町の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ