楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

今だからできること 観光業界“菌休対策”(3) 「十石舟」は特別態勢で運航

4月8日までに短縮、感染予防対策施す 京都市の春の風物詩

京都市では春の風物詩、「岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐり」も今年は特別態勢で運航する。期間を3月24日−4月8日に短縮するほか、乗船場受付にポンプ式消毒液を設置▽桟橋・舟の手すりを消毒▽乗船客に注意喚起の案内掲示板を設置▽スタッフの手洗い、マスク着用などの対策を行う。

十石舟めぐりの実行委員会に加わる京都府旅行業協同組合の森野茂理事長は「当初は5月6日までを計画していましたが、感染予防のため期間を短縮し、より安全で快適な舟めぐりを楽しんでいただけるようになりました」としている。

十石舟はオープンタイプの舟。9時30分−16時30分の間、15分ごとに出発する。3月27日からは夜桜ライトアップで20時30分まで夜間運航も。大人1200円。

(トラベルニュースat 20年3月25日号)

(次の記事)今だからできること 観光業界“菌休対策”(4) 十石舟とびわ湖疏水船でセットツアー
(前の記事)今だからできること 観光業界“菌休対策”(2) 対策万全の花見ツアー

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ