楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

“絵本の力”で人の縁を紡ぐ 須磨寺で絵本テラピー初開催/兵庫

「絵本テラピー・いのちのまつり」と題したイベントが10月16日、神戸市の須磨寺で初めて開かれた。コロナ禍で人と人との交流が疎遠になるなか、お寺という地域の拠りどころで、大人に絵本を読み聞かせ、集まった人たちの縁を紡いでいくという試みだ―。

そう本紙に話してくれたのは、イベントを発案した林美智世さん、当日司会進行を務めた西元有紀さん、現場監督?の関保行さんの3人。熱いのだけど、口調は読み聞かせのようにやさしい。こんな感じで…。

今から12年前、絵本で世界平和を目指すと掲げて絵本セラピスト協会が設立しました。セラピストが絵本を読んで感想を持ち合う、その感想は人それぞれ違います。自分の持っている価値観、生き様で感じ方が違うから、正解はないの。だから否定もしない。一人ひとりの感想に聞き耳を立てる。それが面白い。

須磨寺で絵本テラピー

左から関さん、林さん、西元さん

当日は、協会代表の岡田達信さん(たっちゃん)が読み聞かせ、約50人の参加者がグループに分かれて感想を共有。その後、須磨寺寺務長の小池陽人さんとたっちゃんが対談。偶然にも2人の著作のタイトルが「心の処方箋」だったことから、絵本と寺が自分と対話する触媒になるという共通項が見い出せた。

参道の商店や地元書店とも連携し須磨寺を「絵本テラピーの総本山」にするきっかけになった今回。3人は「人と人が柔らかに交流できるのが『絵本の力』。心が疲れている今、温泉でもやってみたいですね。『絵本浴』なんてどうでしょうか」と笑った。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ