楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

オレンジの黄身で勝負 セラ・ルージュ、「こだわり」が人を引き寄せる(2)

さらに、元関取の巨砲関やプロ野球の中畑清さんらも、こだわり卵のファンに。事務所に所狭しと並ぶ著名人やスポーツ選手の色紙が2人の親交の幅の広さを物語る。

今ではバウムクーヘンやカステラ、ラスクなどこだわり卵を原材料としたスイーツも取り扱うようになり、直営店も構えるまでになった。

それでも原点は生卵。「豆腐と卵は安値が当たり前と思われていますが、エサ代のコストを下げてまで安くするのはおかしいですよね。仲良しのお母さんから、子どものアレルギーもこの卵では大丈夫と言ってもらっています。身体にいい美味しい卵を地道に広げていきたい」と北川さん。

取材後、いただいた卵で卵かけご飯を食べた。濃厚な味が口いっぱいに広がり…筆舌し難いを実感したのだった―。

セラ・ルージュ

手前が「こだわり卵」。
黄身の色の違いを明らかにしようと試みたが、
料理素人が割ると普通の卵は黄身が崩れてしまった

(前の記事)オレンジの黄身で勝負 セラ・ルージュ、「こだわり」が人を引き寄せる(1)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ