楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

台湾と東大阪市をつなぐ縁 医療物資を寄贈

新型コロナウイルス感染症の拡大防止にいち早く成功した台湾の関係者が5月27日、大阪府東大阪市に医療用防護衣300着とマスク2千枚を寄贈した。感染患者の治療や予防に最前線で奮闘している東大阪市内の医療従事者らに役立ててもらう。

5月27日、台北駐大阪経済文化弁事処の李世丙処長や世界台湾同郷連合総会の李忠儒・亜州前総会長、同日本分会の川野栄子会長らが東大阪市役所を訪問。東大阪市の野田義和市長や野田しょう子市議に手渡した。

寄贈は、李忠儒さんが東大阪市に本部を置く近畿大学に留学していたことや、野田市議が台湾との友好交流活動を積極的に推進していたことが縁。台湾関係者からはこれまでにも野田市議を通じて複数回にわたって物資の寄贈があり、市立東大阪医療センターのスタッフやドライブスルー方式によるPCR検査などに役立てているという。

東大阪市に医療用防護衣マスク2千枚寄贈

目録を手にする野田市長、李前総会長、
野田市議ら台湾、東大阪市の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ