楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東日本大震災から10年 日商・三村会頭が談話

東日本大震災の発生から、今日3月11日で10年を迎えた。日本商工会議所は三村明夫会頭の談話を発表。節目を迎え、これまでを振り返るとともに、地元経済を支える商工会議所として今後も引き続き復興へ貢献する決意を述べている。

談話では、犠牲者への哀悼、被災者へのお見舞い、復興への敬意をあらためて表明。10年の間、復興への取り組みだけでなく自然災害、昨今の新型コロナなど多発する問題に苦しむ事業者の現状を紹介した。

原発事故については、風評や海外の食品輸入規制、廃炉やる処理水処分などの問題の解決に向けて、国の対応を求めていく姿勢を継続。一方で「福島イノベーション・コースト構想」「国際リニアコライダー」など東北の地域振興につながるプロジェクト、今夏の「復興五輪」が東北復興の象徴となることに期待を寄せた。

商工会議所としては、被災事業者の経営相談・支援、「遊休機械無償マッチング支援プロジェクト」や商談会・物産展を通じた販路拡大支援など、これまで地域経済の復興へ展開してきた取り組みを振り返り、「今後とも、全国の商工会議所ネットワークを活用し、東日本大震災という未曽有の災禍の克服に向けて取り組んでまいります」と結んでいる。

日商・三村会頭

日商・三村会頭

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ