楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ:今夜、全国一斉に打ち上げ花火、上を向いて笑顔に

今夜8時、全国163の花火会社が参加して、「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火」が打ち上げられる。

人の密集を避けるため、打ち上げる場所は秘密。主催者は、「打ち上げる花火は家から見ていただけたらと思います」とお願いしている。

コロナウイルス感染拡大で、花火大会も多くが中止になり、花火会社も苦境のなかにいる。そうしたなか、「花火業者にできるのは、花火を打ち上げること」との有志の呼びかけに、全国の花火会社が応じた。

日本では、鎮魂や疫病退散が起源とされる打ち上げ花火。コロナウイルス退散を祈願し、花火を見上げて笑顔になってもらおうと、全国各地で一斉に打ち上げる。花火の時間は約5分間。

18世紀半ばに始まった隅田川花火大会。7月11日に予定されて今年の大会は中止に

打ち上げと同時に、各花火会社が共通の#(ハッシュタグ)を付けて、SNSで映像を配信。観覧者にも拡散を呼びかけている。日本の花火が、世界の人々もCheer up(元気づける)する。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ